FC2ブログ

Welcome to my blog

名古屋市千種区の 「MAKOピアノ教室」

野村真子のブログです。演奏活動など日々の生活を綴ります。

ブルグミュラー「すなおなこころ」

CATEGORYピアノ演奏
COMMENT0
ピアノを習ったことのある人なら一度は弾いたことのある定番曲集「ブルグミュラー25の練習曲」。


大人になった今、楽譜を取り出して弾いてみると、なんて魅力的な曲なんだろうと改めて感動してしまします。


どれも1曲2分ほどの短い曲ばかりですが、1曲1曲が愛らしく、まるでおとぎ話のように情景が目に浮かびます。


第1番「すなおな心」は色でいうと‛白’。澄み切った空を羽ばたいているイメージです。
これから始まる物語のオープニングのような感じもします。




スポンサーサイト



川上ミネ作曲「道」

CATEGORYピアノ演奏
COMMENT0
先日は久しぶりに大きなホールで弾かせていただきました。
音の余韻に包まれながら心地よい時間でした。


これから少しずつ自分が好きな曲や普段娘に聴かせている小さな曲をyoutubeにアップしていこうと思っています。

まずはお気に入りの「道」から。





色んなコンサートで弾かせていただいている曲です。
この曲を弾いていると、小さい頃の自分が思い出されて懐かしい気持ちになります。
皆さまも是非、今まで自分が辿ってきた道、そしてこれから広がる未来への道が目に浮かべながらお聴きください。

子どもの観察力

CATEGORY子育て
COMMENT0
バアバからのプレゼントとして、童話館から毎月届く絵本。


「ぞうくんのさんぽ」も娘のお気に入り。

ぞうくん


「うわ~!」とみんなが転がるシーンでは、私も娘も一緒に身体をコロンとさせながら大笑い。


うわー



何度も何度も同じ本を読んで、子どもの目線で絵本の世界に入っていくうちに、
絵本の中のたくさんの「仕掛け」に気づかされたり、可愛らしい台詞にクスリと笑ってしまったり、
改めて絵本の面白さを感じています。


最近は絵本の中‛てんとう虫’の絵を見つけると、他の絵本に書かれている小さなてんとう虫を指さして
「ここにもいる」と教えてくれます
こんな小さなところまでよく見てるな~とぴっくり。


子どもと一緒に絵本を読んでいると、大人が気づかないようなところにも注目して教えてくれるので
子どもの「見る力」に感動する日々です



1才半になりました♪

CATEGORY子育て
COMMENT0
動物(特にネコ)やお魚が大好きな娘。


最近はレッスンがない週末はほとんど動物園や水族館で過ごしています。
(三重県の水族館は空いているので...)

水族館縮小


水槽の魚を指さして「フィ!フィ!(フィッシュ)」と喜んでいる姿を見ると、私も嬉しくなります。


(毎日毎日、動き回る娘と一緒でクタクタですが...)
歩けるようになってからの成長は著しく!
言葉のレパートリーが増えたり、歌をうたうようになったっり、靴を自分でぬいで揃えるようになったり...
毎日「これができるようになってる!」と感激しています。


これからも「好き!」がいっぱい見つかりますように

幼児の音楽教育に関するおすすめ本

CATEGORY
COMMENT0
娘を出産してから幼児の音楽教育に対する興味が高まっています。
毎日沢山のことをスポンジのように吸収する赤ちゃん。
どんな刺激を与えてあげたら、その可能性を引き出せるのか...日々勉強中です。

今日は幼児の音楽教育に関するおすすめの本を2冊、紹介します


1才からのピアノ・レッスン

1才からの

まだ歩けるようになったばかりの小さなお子さまに何からどう教えていいのか悩んでいる方におすすめ。
ピアノをさわることから始めるのではなく、色塗りやおもちゃを使ってのゲームなど...ピアノに入る前の導入期に何をすればよいのか具体的に書かれています。


子どもが賢くなる「絶対音感」の育て方

賢くなる絶対音感

この本を読むまでは正直、絶対音感って必要なの?と思っていましたが、
‛聴く力’を鍛えることで、脳を刺激し、譜読みがしやすくなったり、言語の習得が早くなったり...様々な効果があることが分かりました。
家庭でできる、絶対音感を身につけるための方法が分かり易く書かれています。


また良い本がありましたらご紹介しますね


素敵な週末をお過ごしください