FC2ブログ

Welcome to my blog

名古屋市千種区の 「MAKOピアノ教室」

野村真子のブログです。演奏活動など日々の生活を綴ります。

「おやこでたのしむクラシック」が中止になりました

CATEGORYコンサート
COMMENT0
とても楽しみにしていた企画ですが…、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑みて、中止にすることにしました。


おやこコンサート


娘を出産してから、娘と一緒に親子カフェや保育園、地域のキッズステーションなどを放浪する日々。
子供向けのクラシックコンサートにも出かけましたが、まだまだ名古屋では子供向けのクラシックコンサートは数が少ないんだなぁと感じました。

小さな子供たちが生の音楽に触れる機会を1つでも増やせたら…、毎日育児で大変なお母さんたちが子供と一緒に楽しめる場をつくりたい。

そんな想いが日々強くなり、初めて自主企画した親子向けコンサート…
今回は中止になってしまったけど、

また秋頃できますように。
スポンサーサイト



苺大福をいただきました♪

CATEGORYピアノ教室
COMMENT0
生徒さんのお母さまから、手づくりの苺大福をいただきました


いちご
(↑引っ越しのため、お皿のほとんどを段ボールに詰めてしまい、和菓子用のお皿がなかったのが残念



我が家は大のあんこ好き

つくりたてのお餅は柔らかくて、餡は甘さ控えめで、とっても美味しかったです!

幸せ


スノーボールクッキー

COMMENT0
大好きな生徒さんたちへ、久しぶりにクッキーを焼きました♪

去年は娘が産まれたばかりで、お菓子作りどころではなく...
今年は娘がお昼寝中にせっせと焼きました

さいごは「Mako Piano Lessons」のリボンでラッピング



クッキー



生徒さんの笑顔を思い浮かべながら、うきうき

弾きにくいパッセージの練習方法

CATEGORYピアノ教室
COMMENT0
曲を練習していると、どうしても弾きにくいところや難しいパッセージがでてきますよね。


レッスンでは生徒さんから
「ここ、頑張って練習したんですけど、上手くいきません....どうしたらいいですか?」
という質問をよく受けます。
真剣に練習してくれているのだなと思うと、とても嬉しいです。


今日は私が普段提案している練習方法をいくつかご紹介したいと思います。

①指使いを考える
私は新しい曲をさらうとき、指使いを徹底的に考えます。
まずは楽譜通りにやってみて、これは自分の手には合わないなと思ったら、弾きやすい指使いに変えて楽譜に書き込みます。
(指使いを変えただけで...あら不思議!弾けるようになった!...ということはよくあります。)


②ゆっくり、速度を落として、力を抜いて弾いてみる
力が入っていると、指が動かなくなってしまうので、一度脱力して弾ける速度に落として弾いてみます。


③リズム練習
パセージに合ったリズムを考えて弾いてみます。
例えば、軽いタッチで音を揃えたい場合は「スタッカート練習」。
音と音が跳躍していて、手に音の幅を覚えさせたいときは「符点のリズム練習」など...

④アクセントをつける練習
16分音符など、細かい音符を揃えたいときに効果的です。
まず、最初の音にアクセントをつける。次は2番目の音にアクセントをつける。
最終的にパッセージの全部の音にアクセントがずれていくようにします。

れんしゅう



長いフレーズの場合は、なるべく2小節、3小節くらいの単位に区切って、繰り返し練習した方がよいと思います。

(↑こんなふうに書いていますが、私も今苦戦しているパッセージがあり日々研究中です


練習しても上手くいかないとき....、
ぜひレッスンで相談してみてくださいね

家での過ごし方

CATEGORY日常生活
COMMENT0
新型コロナウイルスの影響で色々なイベントやコンサートが中止になっていますね。

私も今月、プラハ音楽院でお世話になったランゲル先生の公開レッスンを受講予定でしたが、
キャンセルになってしまい、ショックを受けています...

娘も私も楽しく過ごせる「子育て支援センター」や保育園の「あそぼう会」からも1ヵ月間お休みの連絡があり、
日中どうやって過ごそうか考え中です。



レッスンでは、
「毎日のチェックリストを作ったよ!」
と言う子や、
「今月はピアノの強化月間にします!」
と話してくださるお母様もいたり、
それぞれのご家庭で、家での過ごし方を工夫されていてすごいなと思いました。

せっかくできた時間、有効的に使いたいですね。
色々な曲を聴いてみたり、
好きな曲にチャレンジしてみたり、
自分で曲を作ってみたり!?


沈みがちな雰囲気ですが、
音楽に触れたら気分が晴れてくるかもしれないですね


わたしも元気に笑顔で過ごそうと思います


おひなさま
↑先日は桃の節句でしたね
生徒さんにも楽しんでいただけるように、レッスン室にお雛さまを飾りました