FC2ブログ

Welcome to my blog

名古屋市千種区の 「MAKOピアノ教室」

伊勢市在住のピアニスト 野村真子です。日々の生活を綴ります。

そして、バトンは渡された

CATEGORY
COMMENT0
こちらの本を読み終わりました。

瀬尾まいこ著 「そして、バトンは渡された」

バトン

読み終わった後に、娘をぎゅっと抱きしめたくなるような...優しい愛が詰まった作品でした。

素敵な文章があったのでご紹介します。


母親になると、自分の明日と、自分よりたくさんの可能性と未来を含んだ明日が、やってくるんだよ。
親になるって、未来が二倍以上になることだよ。
明日がふたつにできるなんて、すごいと思わない?



なんだか幸せのお裾分けをしてもらったような小説でした

スポンサーサイト



ガブリエルのオーボエ

CATEGORY音楽鑑賞
COMMENT0
先週はコンサートに向けて、フルートの新野さんと合わせでした

プログラム曲についての話し合いで、新野さんに教えてもらった曲がとても素敵だったので、ご紹介します。

ガブリエルのオーボエ




そういえば、昔聴いたことのあるメロディ。
そのときはまだ小学生くらいで良さが分からなかったけど、今聴くと身体に音が沁みこんできて、優しさに包まれます

練習表を作りました

CATEGORYピアノ教室
COMMENT0
生徒さんがおうちで練習し易いように、練習表を作りました

練習表


レッスンでは先生のアドバイスを分かっているつもりだった...
でも家に帰ってみると、
「あれ?どう弾くって言われたんだっけ?」
ということありますよね。

(私自身小さい頃よくありました

レッスン中は気持ちも高揚していますし、先生が横で歌いながらグイグイ引っ張ってもらって弾くと、
「おぉ!いい感じ!」という感覚になるのですが、
家で一人で弾くと「あれ?どうだったっけ?」となってしまう。

音楽の道を志してからは、先生のレッスンを録音させて頂くことが多いので、今はそういうことはないのですが、
子どもの頃は先生のせっかくのアドバイスを覚えきれず、家に帰るとなんとなくの練習をしていたことが多かったと思います。

自分が先生になってレッスンするようになり、
「家でここを練習しておいてね。」
と言うだけでは、生徒さんに漠然としか伝わっていないこともあるということが分かりました。

そのため、レッスンでは、なるべく具体的な練習方法を楽譜に細かく書くようにしています。
そして必要なときは生徒さんそれぞれに、練習表を作っています。

1曲ごとに気を付けてほしい(直してほしい)項目を書き、できたらシールを貼ったり、○をつけてもらう。

練習するポイントが分かると、練習の効率も上がりますし、シールを貼る(○をつける)たびに達成感が得られるので
モチベーションも上がりますよね。

表紙もやる気がでるように、その子が好きな絵を描きました♪


キャラクター




ちなみに私も自分用の練習ノートを作っています。
これはまたいつか、改めて紹介できたらなと思っています

私の練習ノート



生徒さんが少しでも楽しく練習できるように、
やる気をだしてもらうために、
日々楽しみながら、考えています

ピアノの練習前のルーティンづくり

CATEGORY練習
COMMENT0
どうしてもピアノの練習をする気にならないときってありますよね。

なんとなく気分がのらない。
やる気がわかない。

そんなとき(そうならないために)、おすすめなのが毎日のピアノの練習前のルーティンワークづくりです。


どんなにやる気が湧かなくても、ピアノの前に座って
「とりあえずコレをする!」というルーティンワークを作っておくと、練習モードに入りやすいです。


今日は私の毎日のルーティンをお伝えします。

①まずはハノン第1番!

ハノン

ハノンの第1番をゆーっくり、呼吸を感じながら、肩、腕、手首に力が入っていないか確認しながら弾きます。
運動前のストレッチのような感じです。


②次は、ハノンの中から自分が弾きにくいと感じている曲を選んで、2曲ほど弾きます。
(24番など、3.4.5の指をよく動かす曲が多いです。)
ただ弾くだけではなく、指の付け根をよく動かす感覚、脳の指令によって指を動かしている感覚をもって弾いています。


③あとはハノンに載っているスケールとアルペジオをその日の気分で選んで弾きます。
今日は明るい華やかな気分だから「ニ長調」を弾こう♪というふうに...

④時間があれば、自分のお気に入りの曲を弾きながら、練習の気分を上げていきます。



ここまでくると、だいぶ気分が練習モードに入っていきます。
あくまで私流ですが...


お子さんがなかなか練習に向かってくれないときもありますよね。
そんなときは、とりあえずピアノの前に座って「コレを弾く!」という曲を作っておくといいかもしれません。
(小さいお子さんだったら、バーナム、音階、お気に入りの曲など...)


さて、新学期がスタートですね
爽やかな風、温かな日差し、綺麗なお花に心が躍ります


春

ちらかしぼうや

CATEGORY子育て
COMMENT0
心躍る陽気ですね

娘に読む絵本の量が多くなり、最近は週に2回ほど図書館に通っています。

絵本を読み聞かせていると、私もホッと安らぐ言葉や絵が沢山。

「ちらかしぼうや」はとても短いお話ですが、最後の言葉がとても愛らしいです。
(絵も可愛らしい


ちらかし




かたづけても、かたづけても、どんどんちらかしていく小さなぼうや。
それを見たお父さんが「ほんとに、おまえは、ちらかしぼうやだな!」

おやおや



そして、

「いいとも、いいとも」
「もういちど、さいしょから はじめるさ」

よしよし


お部屋が片付かなくてイヤになることもありますが、このやさしいお父さんの言葉に癒されました。


セットになっていた絵本も、共感できるお話でお気に入りです